表面的な知識ではなく、人間の本質理解に基づいた日常で実践できるNLPを学び、本当に幸せになりたい人のためのNLPスクール un-Limited School

un-Limited School’s Vision

受講者のためになる事を伝えたい、そういう想いがあります。

         

開校のきっかけ

私は元々、大手総合商社で働いていましたが、あるときに急に世の中がおかしくなってきたと感じました。中学生が残虐な事件の「被害者」ではなく「加害者」になるという事件が立て続けに起こるようになったのです。私の記憶が違ってなければ、その発端となった事件はいわゆる「酒鬼薔薇事件」と呼ばれる事件です。嫌なよのなかになったものだと思っていましたが、思っているだけでは何も変わらず悶々としていたある日、仲間達と酔った勢いも有り、「この日本をなんとかしたい!」という話しになったとき、「どんなに経済状態がどん底でも、どんなに政治の状況が混沌としていても、そんななかでたくましく生きていける人間をつくるのは、教育しかないよな!」と言ってしまった瞬間に「あ~っ! 俺って、教育がやりたかったんだ!!」と改めて気付き、その翌年、35歳で娘二人がいましたが、中学校の教師に転職しました。

その後、フルタイムで教師をやりながら、正式に兼業許可を得て、企業で様々な研修や個人向けセミナーを行なっていました。ただ、それらを続けている内に、今、本当に急ぎで助けが必要なのは中学生ではなく大人ではないかと思うようになり、2015年3月末に学校を退職、独立し、現在に至ります。

現在は、「ニュートラルベースNLP®」の開発者&トレーナーとして、日常の生活に行き詰まりを感じている方、メンタル不調から身体的症状を抱えている方、夢や願望を実現したいと願っている方、コミュニケーション能力を向上したいと考えている方、そういう方々のお手伝いをしたいと考えている方を対象にした企業研修、個人向けセミナー、資格認定講座などを国内外で開催しています。

un-Limited Schoolが大切にしているもの

殆どの自己啓発や心理学、そしてNLPはあなたの気持ちをあげようとしますが、短期間にあげたものは直ぐに落ちます。
ネガティブが良くないのは誰でもお分かりだと思いますが、実はポジティブも良くないのです。ですから、登校では、通常のNLPとはかなり異なる、ネガティブでもポジティブでもなくニュートラルを目指す「ニュートラルベースNLP®」を伝授しています。

本当の意味で受講生のためになることを伝えたい、という想いから、皆様の前で話をすることを始めました。いつもセミナーでお会いする方々を見て、この方々にとって今日一日、自分が差し上げることのできる最高の物を差し上げようと、自分自身に言い聞かせました。

毎回毎回、セミナーを行うたびに、「今見ている人に何かをお伝えすることができるのは、今日が最後なんだ」という想いで、出会いを大切にしてきました。そして、現在行っているセミナーはこれらの想いの集大成です。本当に大切なノウハウを提供したい。ただ提供するだけでなく最も効果的な方法で提供したい。さらに、その場限りの情報を提供するのではなく、その人がその情報を使って、その人が望む人生を手に入れるまで見守りたい。目の前の人の内面に、一生涯その人を励まし続けることができるような力強いものを創ってさしあげたい。

これらの一つ一つの想いが、今行っている私たちのすべてのセミナーやコースに息づいています。受講される方を思い浮かべながら、受講者のみなさんが深く理解し、表面的な知識ではなく、本質を理解し日常で実践できるようなプログラムになるように、構成を練りました。

un-Limited Schoolは、受講される方が安心して学べる環境を提供します。

そして、これからも、本当の意味で受講生のためになる学びを提供することはどういうことかを考え、プログラムを進化させ続けます。

un-Limited Schoolは、米国NLP協会会長クリスティーナ・ホール博士及びNLPラーニング社 山崎啓支氏の教えに基づき、「安全・安心の場」と受講生のみなさまを大切にして、人間の本質の理解に基づき、NLPをお伝えしております。

un-Limited School代表 木下山多

Publications and Related services

このよのなかを幸せなものにするのは、「政治」でも「経済」でもなく、「あなた」と「あなたの子育て」です!